MENU

NISHINOMIYA STORKS

MENU
西宮ストークス ニュース

NEWS

HOME>ニュース>4/22,23「vs.信州ブレイブウォリアーズ戦」見どころ

4/22,23「vs.信州ブレイブウォリアーズ戦」見どころ

プレーオフ進出へ!負けられない闘いが続く!

 先週末の奈良戦で連勝を飾り現在5連勝中のストークス。4/1の東京Z戦では接戦の末敗れたものの、4/8の東京EXでは残り4秒から谷選手の起死回生3Pシュートで勝利、4/16の奈良戦では1点リードから奈良ボールで迎えた最後のオフェンスを全員で守り切り逆転勝利するなど、最終盤までもつれたゲームを勝ちにつなげることができました。

____3.JPG ____2.JPG

 直近5試合では石塚選手がスターティング5に名を連ね、4/15の試合ではキャリアハイの19得点の活躍を見せました。また4/16は梁川選手が22得点、4/7はバーンズ選手が21得点、4/8はラリー選手19得点と日替わりで選手が活躍し、全員で勝利をもぎ取っています。

石塚.jpg 19.jpg

 今節の対戦相手は、2月末からリーグ記録となる13連敗を喫し低迷していた信州ブレイブウォリアーズ。4月15日(土)のFE名古屋戦でオーバータイムの末に逆転勝利を収め、ようやく連敗をストップしました。この試合では4Qまで8点ビハインドでしたが、フォード選手・ポスチュマス選手の2Pや三ツ井選手・和田選手の3Pで追いつき勝利をもぎ取る粘り強さを見せました。

 ストークスとは今シーズン6試合対戦し、ストークスが6勝を収めています。しかし3/25の対戦では残り1分までリードを許すなど苦戦を強いられ、また名古屋戦では延長で逆転勝利を収める執念を見せるなど、1試合も落とせない西宮にとっては中地区6位とはいえ侮れない相手となります。

 信州の要注意選手、1人目は#10 三ツ井選手。東海大学から特別指定選手として2月にチームに合流。3/25,26の西宮戦での活躍から頭角を現し毎試合コンスタントに10得点前後を決めています。成功率42.2%と高確率で決める3Pシュートには注意が必要です。

 もう1人はB2のリバウンド記録を持つ#22 ポスチュマス選手。211cmの長身を生かし、先週の試合では20本のディフェンスリバウンド、トータルで26リバウンドを獲得しB2リーグ記録を樹立。また出場した試合では毎試合20点近くスコアしており、ゴール下から高確率で決めるシュートにも注意が必要です。

____1.JPG

 今シーズンもいよいよ残すところあと6試合。
今節は誰が勝利を牽引してくれるのか?是非、会場に足を運んで頂き熱い声援をよろしくお願いいたします。

今シーズンの対戦成績
10/1 西宮〇86-64●信州 ホーム
10/2 西宮〇82-73●信州 ホーム

11/26 西宮〇75-62●信州 アウェー
11/27 西宮〇81-68●信州 アウェー

3/25 西宮〇80-78●信州 アウェー
3/26 西宮〇94-62●信州 アウェー

____15.JPG

RELATED

関連ニュース