MENU

NISHINOMIYA STORKS

MENU
西宮ストークス ニュース

NEWS

HOME>ニュース>役員人事(内定)のお知らせ

役員人事(内定)のお知らせ

平素は、西宮ストークスへのご声援を賜り誠にありがとうございます。

この度、株式会社兵庫プロバスケットボールクラブでは、代表取締役社長の福島 潤が辞任し、後任として上原 光徳が新たに就任することが内定しましたのでお知らせいたします。なお、正式就任は、8月30日の株主総会にて決定後となります。

2017-18シーズンに向けて、B1クラブとして経営基盤の強化をはかるため、今回の役員人事に至りました。

今後とも、ご支援ご協力の程どうぞよろしくお願い申し上げます。


上原 光徳(代表取締役社長 就任内定)コメント

B1という新たなステージで、チャンピオンシップ進出、そして会場をストークスグリーンで満員にするなど、全員が一丸となって目標に挑戦していきます。ブースターの皆さまをはじめ、スポンサー企業の皆様、地域の皆様、バスケットボール関係者の皆様、そして西宮ストークスにかかわるすべての皆様の期待に応えられるよう、選手、コーチ、スタッフ一丸となって邁進してまいります。西宮ストークスのさらなる成長にどうぞご期待ください。

======================

【略歴】1961年3月27日生まれ。愛媛県出身。関西大学 経済学部経済学科卒業後、アパレル会社を経て、1993年にヒューマン・アカデミー株式会社入社。エリアマネージャーやヒューマングループの広告統括責任者を歴任し、2005年6月、ヒューマンスポーツエンタテインメント株式会社の代表取締役社長に就任。bjリーグに所属する大阪エヴェッサの代表として、天日謙作ヘッドコーチ(現西宮ストークス コーチ)と3連覇を達成。退任後の2010年、学校法人芦屋学園に入職。事務局長を経て現在理事を務める。2016年5月から西宮ストークスアドバイザーを兼任。


福島 潤(現 代表取締役社長)コメント

いつも西宮ストークスへご支援ご声援を頂き誠にありがとうございます。この度、一身上の都合により、株式会社兵庫プロバスケットボールクラブの代表取締役を辞任させて頂くことになりました。在任中は、ファンの皆様、スポンサーの皆様、行政の皆様、メディアの皆様、バスケットボール協会の皆様など多くの方々に支えられ、B2優勝、B1昇格という結果を残すことができました。改めて深く御礼申し上げます。B1という新たなステージで戦う西宮ストークスを、引き続きご支援ご声援頂きますようよろしくお願い申し上げます。